竹布のマスクで保湿

こんにちは、TAKEFU湘南サイトです。

乾燥が気になる季節、相変わらず脱ステロイドを続けている私ですが、脱ステに必須なのは

「脱保湿」

化粧水、クリーム、ワセリンやオイルなど、外部からの保湿は禁止とされているので、この季節に脱保湿はかなり厳しい課題となります。

私は竹のガーゼマスクを使用して体の内部からの保湿を心がけていますが、このマスク、実は表面が竹布100%で、内面は竹布70%・綿30%なのです。

なので、就寝時は表面を口元に当てて使用しています。すでにお持ちの方、これからご購入をご検討の方、違いを比べてみて下さい。

「うるおいマスク」色/若竹(グリーン)浅藍(ブルー)洗柿(オレンジ)胡桃(ベージュ)薄藤(パープル)紅梅(ピンク)木蓮(クリーム) 1,000円+税

「キッズマスク」色/浅藍(ブルー) 800円+税

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする